ノベルティの注意点

ノベルティグッズを作る際に注意して欲しいポイントは沢山あります。例えば、ノベルティを作る時には、当たり前ですが会社名や商品名などを知ってもらう販促目的のために作成する事が殆どです。その為、企業や製品のロゴを印刷したり刻印したりするのが目的で制作して行きます。これらの作業の事を名入れと言うのですが、名入れに関しては、必ずしもすべてのアイテムに名入れできるわけでは無い事をしっかりと理解しておく必要があります。

名入れが出来ないケースとして考えられるのが、素材とデザインがマッチングせずに技術的、物理的に出来ないというケースと、製造や販売元から名入れの許可が下りないケースがあります。個人で使用する場合には問題無いかも知れませんが、会社名などを入れて配布するような場合には、貰った方は、元の商品と名入れをした会社が懇意にしていると勘違いしてしまう可能性は十分にあります。

企業イメージが合わない場合であったり、商品の会社が同業種と懇意にしているために、ライバル会社の名入れが出来ない場合、単純に販売元が、全ての名入れを許可していないような場合があります。ノベルティを作成するような場合には、販促品に名入れをする事が出来るのかどうか、代理店などに事前に確認するようにしてください。

オリジナルタオル

色々なノベルティがありますが、貰って嬉しい物でないと作る意味がありません。そういった事から考えてみると、日用必需品としてのタオルは大変重宝されますので、ノベルティのアイテムとしてはかなりおすすめのアイテムとなっております。また、面積が広いので会社の名入りであったり、商品名などを入れても圧迫感がないのがおすすめになります。単価もリーズナブルな物から高級仕様の物までありますので、製作する数や予算に合わせて選ぶ事ができる選択の幅があるのも選ばれている理由だと言えます。

ノベルティのタオルといっても、一般的なタオルの他にもとても小さいハンカチサイズのハンドタオルからバスタオルのような大きな物まで色々なサイズで作成する事ができます。オリジナルタオルを業者に依頼する場合は、もちろん単価は全然違ってきますので、色々と予算に合わせて選ぶ事が重要になります。

ノベルティの中でも特に作る側からももらう側からも人気のあるのがタオルです。その為、他のノベルティのタオルに負けないようなクオリティであったり、デザインなどが重要になります。値段だけで選んでしまってゴワゴワしてしまったり、直ぐに傷んでしまうようなタオルですと、会社のイメージを大きく損ねてしまうようなケースもありますので、十分にチェックしてください。

文房具のノベルティ

文房具のノベルティは、学生さんだけでなく社会人の方がオフィスで使用するのにも向いておりますので、非常に販促効果が高い事でも知られております。また、かさばらないアイテムが多かったり、値段的にも非常にリーズナブルなアイテムが多くなっておりますので、コストパフォーマンスを考えたら、文房具系のノベルティを選ぶのもかなりおすすめとなっております。

文房具系のノベルティは、色えんぴつやマーカーペン、付箋、ボールペン、セキュリティスタンプ、可愛らしい動物の形をしたマグネット、カードケースやペンケース、ノートなどが特に人気です。配布する数や想定される年齢層、性別によって色々と選ぶ事ができます。もちろん配布するのは会社であったり商品などを覚えてもらう事が一番ですが、あまり自己主張が激しいようなデザインの場合には、使用する機会が少なくなってしまう可能性がありますので、デザインについても一考が必要になります。

また、一回限りのイベントで配布するような物ではなく、ある程度の期間に徐々に小出しにしていくようなパターンの場合には、在庫を抱えておかなければいけません。その為、あまり大きくてかさばるようであったり、品質が長時間の保管で劣化してしまうような文房具はノベルティとして選ぶ事ができません。

ノベルティグッズとは

ノベルティとはどのような物かご存知でしょうか。ノベルティとは、販売促進の為に、販売店などを通して、消費者に無料で配られるものです。アイテムは文房具であったり、タオルであったり、ポケットティッシュであったりと様々なのですが、企業が自社や商品の宣伝を目的として、ノベルティグッズに商品名や会社名、会社のロゴマークなどを付けて無料配布する記念品といった意味合いがあります。

無料で配布すると損をしてしまうと思われがちですが、ノベルティグッズを使う時に、会社名や商品名が見えるため、宣伝効果としても効果がありますし、また、自分が使用している事で、周りの方からも会社名や商品名を認識してもらう可能性が高くなっております。一般的な広告費などと比べて非常にリーズナブルでコストパフォーマンスが高いので多くの企業が採用している宣伝方法になります

しかし、ノベルティは無料で配布するとはいえ、デザインであったり、ノベルティグッズの種類、ノベルティを配布するターゲットの年齢層などによって効果は様々ですので、しっかりと下調べをしてから製作に入るのがおすすめです。

こちらのページでは、ノベルティの中でも特に人気の高い文房具とタオルについての情報と共に、これから初めてノベルティグッズの製作をされる方のために。ぜひ目を通しておいて欲しいノベルティグッズを製作する前に確認すべき注意点などをご紹介します。会社でノベルティの作成の担当になった方などは、ぜひお時間を見つけチェックするようにしてください。